ようこそ!

てんぷら

てんぷらてんぷら。頭の中は、てんぷらです。この時期はてんぷらです。え?なぜ、この時期はてんぷらなの?4月下旬は山菜の時期。山菜をまとめて食すには、てんぷらが一番です。

たけのこ、たらのめ、こごみ、うどが、この時期の山菜です。

社員の実家は山沿いなので、山菜の直売所をやっているほどの、山菜の宝庫。ですから毎年買ってきてもらうのです。山菜はわずか1ヶ月しか時期がないため、この時期になると必ず、必ず注文しておきます。

山菜はその年によって、出る時期が遅かったり早かったり。今年は大雪の年でしたから、雪がとけずに山菜はちょっと遅めに出てきたそうです。

私は山菜はなんといってもてんぷらです。たけのこのてんぷらはこりっとして、何本食べても飽きません。大好きです。

てんぷら以外に好きなのは、たけのこの煮付け、こごみのおひたし、うどのキンピラです。

いずれもこの時期しか食べられないこともあって、時期になると毎週たくさん送ってきてもらうのです。

今年もおいしくいただきます。

おいしいお魚

おいしいお魚が届きました。魚というと、海の魚を想像しますが、川の魚が旬なんです。イワナという魚です。これは山深い渓流に生息している、とても数が少ない貴重な魚なんです。お値段も、けっこうしますよ。このイワナは、wオフィスのお花見バーベキュー用に注文したのです。

川魚は、炭火で塩焼きにするシンプルな食べ方なのですが、これがうまいんです。よく塩を振って、かなり長めに焼くのです。焼き枯らすくらい焼くととても良い味になりますね。

よく田舎のほうに行って、道の駅なんかで焼いて売っていますが、wオフィスで買っているのは天然です。天然はさらに希少価値がありますので、高級品です。普通はなかなか手に入りません。天然は、川の中で育っただけに、川の味がします。この川の味が、天然の味。その味を生かすためにも、炭火で焼くんです。

お花見バーべキューが、とても楽しみです。早く明日になーれー!イワナがあれば、肉とかはいりません。あとは漬物があれば、十分に酒が進みます。

自動で人は豊かに生きれる

忙しい。この忙しいは、人の人生を台無しにします。その忙しいでも、仕事やなにか身になる忙しさなら良いのです。しかし、まったく無駄になる忙しさもあるかもしれません。それは家事であったり、介護であったり。誰もが経験するものですが、この時間をもっとカッとできれば、人生を有意義に過ごせるのではないでしょうか。

会社勤めの独身の人間にとって、食事の自炊は大変です。せっかくの休日に掃除や洗濯をしなければならないなんて、人生惜しいと思いませんか??こうした家事、これこそ人生において、もっとも無駄な時間だと思います。

この家事をできるだけ自動化して、ロボットに任せるとかができれば、思い切り休日を過ごせるんです。

掃除機はルンバ君が現れて、少しは楽になりましたが、トイレ掃除や風呂掃除はまだ手動です。

ここも自動化できる部分ですが、まだ発明はされていません。

例えば片付けや料理も、まだ自動化は発明されていないのが現状ですが、これも自動化の開発は可能だと思っています。

自動化が進めば、もっと人は余裕ができるのです。

佐村河内守さんの会見

きょうはスタッフの雑記です。

現代のベートーベン、佐村河内守さんの記者会見を見ておりました。みなさま。どう思います?

業界にもよるとは思いますが、出版の世界などはゴーストライターが文章を書いて当然ですし、自分を売り出すマーケティングや見せ方などは、有名人の多くが実際行っていることなのですがね。佐村河内さんが音楽の世界でこれだけ重大なことに発展するのも、日本は暇なんでしょうかと思います。

耳が聞こえない作曲家として世に出て、これだけ人に衝撃を与えたなら、それは素晴らしいことです。音楽家やミュージシャンなどは、自分を売り出す作戦が下手だから有名になれないのであって、実際有名になっている人は、自分を売り出す作戦が上手いから有名になれているのが事実です。

きれいごとだけで成果を残している人って、どれだけいらっしゃるんでしょうか。

ペテン師と言われても、実際は似たような人なんかいっぱいいますけどね。

と、見ていて思いました。

ちなみに共作した曲は、曲としてはどれも素晴らしいと思います。

wオフィス通信 is powered by Wordpress | WordPress Themes